2021年および2022年のノルウェーの祝祭日

2021年と2022年のノルウェーの祝祭日はいつですか?ノルウェーのカレンダーは、ポーランドのカレンダーとどう違うのですか?休暇で、あるいは仕事でノルウェーに行かれる方は、これらの質問に対する答えを知っておくとよいでしょう。

ノルウェーにお住まいの方も、休暇でノルウェーに行かれる方も、下記の祝祭日リストに注目してください。重要なことを見逃さないように、このガイドでは、カレンダーに記入しておくべきノルウェーの祝祭日と重要な日付をリストアップしています。

2021年のノルウェーの祝祭日

2021年のノルウェーの祝祭日は12日です。ただし、そのうちのいくつかは週末に重なり、営業日に重なるのは7日だけです。

1月1日(金) – 元日(Nyttårsdag)
4月1日(木) – 聖木曜日(Skjærtorsdag)
4月2日(金)- 聖金曜日(Langfredag)
4月4日(日) イースター(Påskedag)
4月5日 (月) – 復活祭の月曜日 (Andre Påskedag)
5月1日(土) – 労働者の日(Første mai)
5月17日(月) 憲法記念日(Grunnlovsdagen)
5月13日(木)- アセンション・デー(Kristi himmelfartsdag)
5月24日(月) – 聖霊降臨祭の月曜日(Andre pinsedag)
12月25日(土) – クリスマス(Første juledag)
12月26日(日) – 第2のクリスマス(Andre juledag)

2022年のノルウェーの祝祭日

1月1日(土) – 元日(Nyttårsdag)
4月14日(木) – 日曜日(Maundy Thursday)(Skjærtorsdag
4月15日(金) – 聖金曜日(Langfredag)
4月16日(日) 復活祭(Påskedag)
4月17日 (月) – 復活祭の月曜日 (Andre Påskedag)
5月1日(日) 労働者の日(Første mai)
5月17日(火) 憲法記念日(Grunnlovsdagen)
5月26日(木) – 昇天祭
6月6日(月) – 聖霊降臨祭の月曜日(Andre pinsedag)
12月25日(日) – クリスマス(Første juledag)
12月26日(月) – 第2のクリスマス(Andre juledag)

ノルウェーではどのような祝日がありますか?

新年

元旦は、イスラエルを除くグレゴリオ暦を採用しているすべての国で祝日となっています。ノルウェー人は、他の国に比べて少し控えめに前夜を祝う傾向があります。

花火はよく上がりますが、集まりは家族で行うことが多いようです。元旦には、山に出かけることが多いようです。

復活祭

宗教的な伝統により、ノルウェーではイースターに3つの祝日が与えられています。聖木曜日、聖金曜日、復活祭の月曜日は、ノルウェー語でSkjærtorsdag、Langfredag、Andre Påskedagと呼ばれています。

ノルウェーの他の多くの祝日とは異なり、これらの日は必ず木曜、金曜、月曜に当たるため、長い週末が保証されています。多くのノルウェー人は、残りの曜日に休暇を取ります。その理由は?数日間の休暇を犠牲にして、1週間の休暇を得るためです。

労働者の日

メーデー(国際労働者デー)は、世界の約80カ国で祝われ、組織化された労働運動の功績を記念する日です。

ノルウェーでは、労働組合が主催するパレードが大きな都市でよく見られます。5月1日が週末に当たる場合、ノルウェー人は代わりにもう1日仕事を休むことはありません

アセンション・デー

ノルウェー語では「Kristi himmelfartsdag」と呼ばれる昇天日は、イエスがイースターの日曜日に復活してから39日後に天に昇ったことを記念する日です。

憲法記念日

間違いなく、この日は1年で最も大きな祝日です。ノルウェーの祝日は、各地域で行われる子どもたちのパレードで始まります。その後、地域団体のパレードや音楽ライブなどが行われるのが普通です。

外国人にとって、初めてのSyttende Maiはきっと忘れられない経験になるでしょう。

聖霊降臨祭

聖霊降臨祭は、昇天の10日後に行われるため、いつも月曜日に行われます。

この日は、新約聖書に記されているように、聖霊が炎の形で使徒たちにやってくるというキリスト教の信仰を記念する日です。ノルウェーでは、この祝日は「Pinse」と呼ばれています。

クリスマス

Juledagはノルウェーの祝日ですが、家族での主なお祝いはクリスマスイブに行われます。厳密には祝日ではありませんが、クリスマスイブに働く人はほとんどおらず、家族での主な食事は夜に行われます。

祝日の主な食事は地域によって異なりますが、代表的な料理はルテフィスク(Lutefisk)、ピネキオット(pinekjøtt)、ローストしたタラなどです。

セント・スティーブンズ・デイ

Andre juledagは、クリスマスのお祝いの後に必要なリラックスした日です。イースターと同様、ノルウェー人はこの日、寒くても森や山に出かける理由にしています。

コメントする